タイ王国ドットコムへようこそ!

タイ王国に関する情報サイトです。タイ王国への旅行にタイ王国での生活にぜひご活用ください。
Yahoo!ブックマークに登録
モバイル名古屋

タイ王国ファンクラブ

水上交通の種類

チャオプラヤー・エクスプレス・ボート(ルーア・ドゥアン)

ラーマ9世橋のあるラーチャブラナから、バンコクのお隣、ノンタブリーまでチャオプラヤー川沿いの主な観光スポットを巡っている。すべての船着き場に停まる普通線の他、赤の旗を立てた急行線、黄色の旗を立てた特急線がある。チケットは船着き場のカウンター、または船内で車掌から買う。運行時間は6時〜20時まで。

料金

普通船: 6B〜
急行線(赤色の旗): 10B
特急線(黄色の旗): 15B〜
チャオプラヤー・エクスプレス・ボート(ルーア・ドゥアン)

渡し船(ルーア・カーム・ファーク)

チャオプラヤー川をバンコク側とトンブリー側とで結んでいる。対岸までは3分程で到着。運行時間は5:00〜21:00くらいまでの間で、頻繁に行き来している。岸にある料金所で運賃を払って乗船する。ワットアルンへもこの船で行ける。

料金

2B
渡し船(ルーア・カーム・ファーク)

乗合ボート(ルーア・ハン・ヤーオ)

細長い船体が特徴で、別名ロング・テイル・ボートともいう。爆音と共にスピードを出して走る、観光客に人気のボートだ。行き先を告げ、下船する時に料金を支払うシステムになっている。

料金

10B〜
乗合ボート(ルーア・ハン・ヤーオ)

運河乗合ボート(ルーア・サムラーン)

かつては東洋のベニスと言われ、運河が発達していたバンコク。現在でも運行している路線は次の通り。パンファー橋〜ボーベー市場〜プラトゥーナム市場〜ソイ・トンロー〜ソイ・エマカイ〜ラームカムヘン通り〜ミンブリー。運行時間は5:00〜19:30。

料金

5B〜
運河乗合ボート