タイ王国ドットコムへようこそ!

タイ王国に関する情報サイトです。タイ王国への旅行にタイ王国での生活にぜひご活用ください。
Yahoo!ブックマークに登録
モバイル名古屋

タイ王国ファンクラブ


鉄道の乗り方

タイ国鉄の主要ルート

北線

バンコクからチェンマイまでの751qを結ぶ路線。

東北線

バンコクからウボン・ラチャターニーまでと、バンコクからノンカイまでの2路線。

東線

バンコクからアランヤプラテートと、バンコクからラヨーンまでの2路線。

南線

バンコクからマレー半島を南下して、マレーシアはバタワースまでを結ぶ。




予約について

切符は主要な駅に行けば予約・発券が可能。
人気の路線では、直前の予約ではチケットが取れない場合があるので、予定が決まったら早めに予約しておこう。
予約は出発の60日前から受け付けている。

Mae Klong駅の市場の様子

Mae Klong駅の市場に電車が通過する直前から通過して元の市場の状態に戻すまでの様子を動画に撮影しました。
商品棚の脚に車輪が付いているので簡単に移動が可能です。そのアイディアが面白いと思いました。
線路のギリギリまで野菜などの商品を置きっぱなしにしてあるのを見て、電車が脱線しないか心配でした。
電車は1日に4往復します。毎日8回もこの動作をするなんて、楽しいですね。

 

座席の等級

ファランポーン駅

ファランポーン駅

タイ最大の鉄道駅、ファランポーン駅。バンコクから地方への移動の起点になる場所だ。

1等車

1等車

1等車はコンパートメントになっていて、夜行の寝台車にしかない。

2等車

2等車

2段ベッドになっていて、下段のほうが料金は高い。就寝時間前になると乗務員がベッドメイキングしてくれる。エアコンありとなしの2タイプあり。
3等車

3等車

ボックス席。薄いクッションがついているだけなので、長距離の移動はきつい。また列車によっては座席が板張りということも…。

ファランポーン駅発、鉄道時刻表と主要都市への料金(2005年4月現在)

北線(Northern Line) | 東北線(NorthEastern Line) | 東線(Eastern Line) | 南線(Southern Line)